ちゅるちゅる系!ライダー

今日もマイベストラーメンを求めて高知を走ってます!最近、ラーメン以外のちゅるちゅる系もやってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタッドボルトリムーバー

ご覧のモノですね。

スタッドボルトを抜き取るための特殊工具です。
オリジナル工具では結構有名でしょう。アストロプロダクツ社製品(ネット購入価格2,000円程度)

P1000937.jpg

先日のユーザー車検のため、ノーマルマフラーに交換したのですが…。

受検後、チタンEX管に入れ替える際にやってしまいました…。

EXスタッドボルトの先端をかじってしまい、ネジ山をなめてしまったのです!各接合部を調整しつつ、確実に作業すればどうってことないのですが、元々多少歪みのあったスタッドボルトをテキトーにぱぱっとラチエットで締め込んだことが原因でしょう。

P1000938.jpg

↓ こんな感じでスタッドボルトを掴んで緩めます。フツーなら、ダブルナット+レンチで取れそうですが、SC54型CB1300SF(03年式)は、M7規格というほとんど世間には出回ってないサイズのスタッドボルトなのです。ナット自体が入手出来ません!

P1000939.jpg

コレ購入前、ホームセンターで買った安物グリップバイスで掴んで緩めようとしたのですが、バイスの口がズルムケになり使い物になりませんでした…。

で、このリムーバーで締め付けつつ緩めます。
気持ちよいほどガッチリとグリップしながら緩みます。その強力さゆえ、抜き取ったボルトは再使用出来ませんが、スタッドボルトなんか安いものです。

というよりも、特に高熱にさらされるボルトですし、数年に一度は交換したい部品といった印象さえ受けました。結構、ネジ山ももろくなってるような気がしますので、これが固着して折れた時のことを考えると…。

はい! 今回交換予定の2本のスタッドボルト、するすると抜けました!

P1000940.jpg

↑ 新しいスタッドボルト、いいですねぇ!

ナットもスルスルと締め込めます。こりゃ、ガスケットも均等にいい具合に締め込まれそうです。

P1000942.jpg

いい感じで4本のEX管が接合され、排気漏れの確認をして作業完了!デス。

いやー、こうなりますと、どっか行きたいですねぇ…。あとはお一人様休暇と多少の軍資金の手配ですね!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/26(金) 21:27:51|
  2. CB1300SF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らーめん食堂 あぐら家(高知市仁井田) | ホーム | 浜心うどん (高知市長浜)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shirobu11.blog31.fc2.com/tb.php/82-49aac04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。