ちゅるちゅる系!ライダー

今日もマイベストラーメンを求めて高知を走ってます!最近、ラーメン以外のちゅるちゅる系もやってます!

ユーザー車検!

私のオモチャ(バイク)、俗にいう大型です。

2年に1回の車検がありますが、これが結構な金額なのです。バイク屋さんに頼むと5~6万円は掛かります。しかも、先日の台風6号襲来によって被災?した個所の交換パーツ代の大出費…。

早々ユーザー車検の情報集めです。やはりネットは便利ですねぇ。いろいろと情報を仕入れますが、素人の私にも不可能じゃないような気もしてきます。

ということで、得意のダメもとでチャレンジでしょう。

先ずは点検整備と洗車です。

ネットで入手の点検記録簿の様式をお手本に、各部見てみます。→OK
次は洗車、ワックスで仕上げます。キレイな車体だと検査員さんの印象も良いとの情報アリ。→OK

ここで問題発生です。若干ヘッドライトの角度に歪みがあります。先日引き倒された際に歪んだのでしょう。検査では×の確率が高いと言われる光軸検査に影響しますので問題です。
とりあえずは春の納車時が適正として、今回片方が押し込まれたものと想定して調整ネジで揃えます。左右の光軸はほぼ整ったと思いますが、上下が合ってるのかは判りません。ま、受けてみて×ならテスター屋さんに行きましょう。

次は自賠責保険の加入(更新)です。日頃お付き合いのある損保代理店さんにお願いします。→OK

事前準備は出来ましたので、ネットで検査予約です。
狙い目は月曜日、朝一だそうです。日曜日は整備工場の休みが多く、次の日の月曜AMは受検者が極端に少ないそうです。→はい、ポチッとOKです。

検査当日はもう一度車体をキレイにしつつ、球切れの点検です。→OK

緊張感MAXで大津の高知運輸支局(大津庁舎)到着、8時40分です。受付は8時45分からですが、気の利くおにーさんが対応してくれます。1番窓口、大きく「ユーザー車検はこちら」と。
「あの~、初めてのユーザー車検です…」とビビリ調でお願いします。
おにーさんの言う通り、別棟にて検査料と用紙代、自動車重量税を支払い戻ってきます。

次は書類作成です。
えんぴつとボールペンを使い分けて、書き方例を参考に丁寧に書き込みます。5分もあれば充分。ですが、ちゃんと見直して窓口に提出です。
これで全ての書類が整いましたので、いよいよ本番です。

検査場は、二輪は2番レーンでした。9時ちょうど。
すでに2台の乗用車が並んでます。私は3番目。順次前車の検査が終わり、私の番です。
ゲッ!検査員のお方、なにか職人風の一本気そうな人です。緊張感大ですが、取り急ぎ「初めてのユーザー車検です。よろしくお願いします!」と元気ハツラツ“初心者ですので優しくね”作戦でご挨拶です。

はい。書類を手渡し、検査開始です。

先ずはヘッドライト、ハイとロー。ホーン、ウインカー左右、ハザード点灯、ブレーキ灯の検査です。
エンジンを切り、検査員さんが小さな金槌のようなもので各部ボルト類の締め付けを点検します。
ざっくりとハンドル幅、車高の測定です。ハンドルは社外品ですがノーマル比1センチ程度ですので問題ナシです。

建物内へ。機械による検査です。

バイクを指示通り所定の位置に進めます。検査員さんの声により前ブレーキ、少し前進して後ブレーキを掛けます。続いてスピード検査(CB1300の場合、後輪で車速を測ってます)。40kmになったらホーンを鳴らします。ここまで難なくクリア!

ま、ココまでで×がありますと検査場まで来れませんので、当然といえば当然ですが…。

さあ、最大の問題点、光軸検査です。

停止位置に止まると、左から機械がウィーンと動いてヘッドライト前1mに。しばし微妙な間が…。
光量を稼ぐためエンジン回転数を2000ぐらいに上げようと作戦を立ててましたが緊張で失念です。ですが、前方の電子掲示板にマルが!合格???

後ろを見ると、検査員さんは変な棒を図太いマフラーに入れて排ガスを測定中です。ノーマルマフラーですので安心です。

検査員さんが電子掲示板の光軸と排ガス検査の結果を見て書類に書き込みます。ココでもしばしの微妙な間が…。どうなのよぉ…???。

「はい、これで検査は終わりです。最初の窓口へ書類を提出してください」と検査員さん。
私、「お世話になりました!ありがとうございます!」と元気にご挨拶。9時10分。

窓口へ書類を出して約3分、新しい車検証とシールをいただき無事初めてのユーザー車検は約30分であっけなく終了です。
建物を後に、自分でも恥ずかしくなるくらいニンマリとしてしまいました。

Usyaken.jpg
記念に1枚。

※今回の車検費用
  自賠責保険料 14,110円(2年間)
  自動車重量税  4,400円
  検査料     1,700円
  用紙代     25円

  合計     20,235円

これで2年の車検付きとなったのですが、思いとしましては、たまたま今日のバイクの状態が検査に合格しただけであり、明日は不都合があるかも知れないということです。
ですので、今まで以上にバイクの状態を把握することが肝要かと。

さて、予想以上に速やかに終わりましたので、子供達との約束の時間までの約1時間半、Rタイヤ皮むきプチツーと行きましょう!

yokonami20110808.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/08/09(火) 15:12:47|
  2. CB1300SF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<陳麻家 高知インター店 (高知市杉井流) | ホーム | 拉麺・食工房 まる家 (高知市春野町)>>

コメント

おぉ。これは参考になります。
日頃のメンテ次第でもありましょうが、手順さえ踏めば一発OKが出るんですね。
私のZRX1100も、次回はユーザー車検に挑戦してみたいです。

CB1300のテール周りはシュッとシャープなデザインで格好良いですね
  1. 2011/08/10(水) 00:19:05 |
  2. URL |
  3. がちゃ #hn7S5JsQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

がちゃ さんこんにちは!

ですね。初体験でしたが、光軸検査以外は普通に走ってる車両ならば合格でしょう。もしココが不合格でもテスター屋で調整すれば+千円程度でしょうし。
各部ネジ類の締め付けは肝要かもです。結構コンコンやられます。

係員の方、検査員の方も親切ですので、「初めてなのです!」作戦でバッチリかと。所要時間30分、お値段2万円となりますと、もう一台欲しくなっちゃいます…。
  1. 2011/08/10(水) 05:41:48 |
  2. URL |
  3. せと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shirobu11.blog31.fc2.com/tb.php/62-cc980c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)