ちゅるちゅる系!ライダー

今日もマイベストラーメンを求めて高知を走ってます!最近、ラーメン以外のちゅるちゅる系もやってます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぽちっと…。

今週から急に激寒期に入っちゃいましたね。
おっさんライダーには厳しいっす。

先日のツーの時も、R197で日陰を通る時間が多く、特に指先が痛いほど「ひやい」のです…。


んで、もーガマンなんねー!


ってことで、

ぽちっと…。


hot01.jpg
デイトナ社製 ホットグリップ(スタンダード)

上位機種と違って温度調節とかの機能などありませんし、思いっきりシンプル! on-offスイッチのみ…。安っ!
ま、暖かければオッケーですので、見栄えに関係ない装置は簡単なほうが良いでしょう♪


ということで、取り付けます。

まず、今まで使ってたグリップを取り外します。グリップエンドを外し、ハンドルとグリップの間にマイナスドライバーを突っ込みつつパーツクリーナーを噴射!

グリグリズルリ! スポッ! です♪

ですが、ハンドルバーにボンドが貼りついてマス…。んで、あとはパーツクリーナーを吹きつつスクレーパーでゴシゴシ! これが結構時間を食っちゃいました。苦手な根性勝負 … 左右で約30分。

こんなもんでどうでしょ♪

hot02.jpg

もうココまでくると仕上がったも同然!


耐熱性の万能型ボンドをヌリヌリしたホットグリップ左右をバーに挿入します。←ボンドは少なめがイイようですよ!今回はこのボンドを使いました。

hot00.jpg


で、取説どおり配線を結線し、アースをすれば … はい、できました。

hot03.jpg

あとは、仮組の各配線をタイラップで処理すれば完成なのですが…。
グリップのボンドが完全に接着した後、ちょっと走って配線の余裕を完璧にして結束することとしましょ♪




現状報告!

アイドリング状態では、約3分程度で暖まりだします。とは言っても、感覚的には半分飲んだブラックの缶コーヒーを軍手で握っている感じですね。←表現が下手ですか?
んー、微弱?じんわりって感じ??ホッカホカではありません。

これが実際の走行時、エンジン回転が常用域で「どうなの?」ですね。あー早く試してみたいっす!
あと、グリップ径が一回り太ってますので、その感覚とか…。

予想では、むちゃくちゃええ感じになりそうな期待!!
もー、明日仕事休んじゃいたいっす。




ムリですよねぇ…。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 02:30:00|
  2. CB1300SF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<味楽亭 (南国市) | ホーム | ラーメン中華 食楽園 (高知市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shirobu11.blog31.fc2.com/tb.php/149-dc882d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。